×

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  健・美・食セミナーvol.8

健・美・食セミナーvol.8

健・美・食セミナーvol.8

こんにちは。季節外れの暖かさだったり、そうかと思えば真冬の寒さに戻ったりと、気温差が激しい毎日が続いています。
ストレスで免疫力が落ちないよう、ビタミンE、C、B群、β‐カロテンをしっかりと摂りましょう。

さて、今回はいよいよ抗酸化ビタミンについてお話しします。抗酸化ビタミンには、ビタミンE、C、A(動物性のビタミンAと植物性のβ‐カロテン)、コエンザイムQ10やセレンなどがあります。ポリフェノール類にも抗酸化作用があると言われていますね。特に、ビタミンE、C、Aはビタミンのエース、と呼ばれ抗酸化ビタミンの代表です。

中でもビタミンEは、「若返りのビタミン」と呼ばれ

1.若さの維持と回復、すなわちホメオスターシスの増強
2.細胞分裂を倍増し、長寿
3.体内の脂質の酸化を防止する(抗酸化)
4.体内の酸素を十分にする
5.血液の流れをよくする
6.男性ホルモン・女性ホルモン分泌のバランスを保つ
7.脳のためにはDHAやEPA(魚類の脂)が必要ですが、酸化しやすいので抗酸化ビタミン、特にビタミンEが必要です
8.ビタミンEとともにビタミンC、β‐カロテンもお互いの効果を高めるので一緒に

という特長があります。
それぞれの働きについて、次回詳しくお伝えしていきたいと思います。

2021-02-22 11:31:49

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

CONTENTS

CATEGORY