×

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  健・美・食セミナーvol.5

健・美・食セミナーvol.5

健・美・食セミナーvol.5

だんだんと暖かく、春の気配が感じられる季節となりました。

さて、今回は前回に引き続き『脳や身体を若返らせる抗酸化ビタミン』の第5弾をお伝えします。今回は脳についてのお話です。

あらゆる臓器の中で、いちばんたくさん栄養を必要とするものは何か?

脳は、成人で重さ約1kg、仮に体重が50kgとすると約2%になります。必要な栄養の量は、酸素の消費量で測ることでができます。酸素の消費量とエネルギーの消費量は比例するのです。

脳は全身で使うエネルギー量の18~20%を使っています。体重のわずか2%しかない脳が、全消費エネルギーの5分の1もの量を使っているのだから、脳は働き者と言えます。しかも、眠っている時も消費量はそれほど落ち込まない。これは驚きです。

それだけのエネルギーを必要とする脳は、細胞分裂をしません。細胞分裂をする代わりにシナプスという伝達因子でネットワークを作ります。ちょうどコンピュータと同じようなイメージです。

脳の神経細胞は細胞分裂をしないので、細胞は死滅すると再生はしません。しかし、残った神経細胞が手(シナプス)を伸ばし、別の神経細胞へとつないでネットワークを作り、脳の機能は維持されています。

新たなネットワークを作れる、ということは、脳の機能を維持するだけでなく、今まで以上に向上させることも可能、ということなのです。

次回は、脳のネットワークを作り、脳の機能を向上させるにはどうしたらよいか?というテーマでお送りします。
脳を活性化すると、いつまでも若々しく溌剌と、元気でいられますよ。

2021-02-16 12:56:06

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

CONTENTS

CATEGORY