×

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  簡単♪おいしいおうちごはん

簡単♪おいしいおうちごはん

健康川柳 簡単♪おいしいおうちごはん 知って得する!健康情報
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2

スタミナたっぷりジンギスカン♪

毎日ほんと、暑いですね~!
暑くて食欲、料理欲がなくなっても、ちゃんと食べないと夏を乗り切れない。
冷たいものばかりだと身体を冷やしてしまいます。
スタミナ料理といえば、肉、肉、肉!
お肉の中でも、ラム肉は高タンパク低カロリーのお勧め食材です。
暑さを吹き飛ばすべくつくった料理がこれ。



【ジンギスカン】
材料

★ラム肉の切り落とし 1パック
★玉ねぎ 1個
★パプリカ 1個
★もやし 1袋
★パクチー 1袋
★長ねぎ 1/2本
★にんにく 4かけ
★しょうが 1かけ
★赤唐辛子 3本
★サラダ油 適量

 

合わせ調味料

★紹興酒  大さじ2
★しょうゆ 大さじ4
★酢 大さじ2
★砂糖 小さじ2
★ごま油 小さじ2

1.合わせ調味料を混ぜておく。

2.ラム肉をひと口大に切る。

3.玉ねぎを5mm幅に、パプリカは種を取って細切りにする。

4.長ネギを半分に切り、斜め切りにする。

5.パクチーをざく切りにし、茎の部分と葉の部分に分けておく。

6.にんにくとしょうがをみじん切りに、赤唐辛子を輪切りにする。

7.すきやき鍋に油を入れ、にんに、としょうが、赤唐辛子を弱火で炒める。

8.香りが出たらラム肉を加え、軽く塩こしょうして炒める。

9.玉ねぎ、パプリカを加えて炒める。

10.長ネギ、パクチーの茎の部分を加えて炒め、合わせ調味料を加える。

11.火が通ったら、パクチーの葉の部分を乗せてできあがり!

濃いめの味付けで、ごはんも進みます。
もちろん、キンキンに冷えたビールともぴったり☆
もりもり食べて、暑さに負けないカラダづくりをしましょ~。

2018-07-19 13:58:52

コメント(0)

折りたたむ

チキンマカロニグラタン

梅雨明けしたと聞いたけれど、梅雨が戻ってきたかのようなお天気ですね。
しとしとと降る雨の日には、ちゃちゃっとつくる料理より、少し手間をかけてつくってみたい、
なんて思ったりします。

子どものころはよく食卓に登場したグラタンだけれど、大人2人の暮らしではあまり登場する機会がない。
なんだか無性に食べたくなってつくってみました♪



写真に納まりきらないくらい大量になってしまった。
【チキンマカロニグラタン】
材料
★鶏もも肉のこま切れ 1パック
★玉ねぎ 1/2個
★マカロニ 1袋
★とろけるチーズ 適量
★パン粉 大さじ1
★オリーブオイル 適量
★塩こしょう 適量

ベシャメルソース
★バター 3かけ
★小麦粉 大さじ2と1/2
★牛乳 400ml
★コンソメキューブ 1個
★塩こしょう 少々

1.鍋にバターを入れて火にかけ、弱火でじっくりと溶かす。

2.バターが溶けたら小麦粉を少しずつ加え、だまができないようにかき混ぜる。

3.とろりとしてきたら牛乳を加えて火を強め、混ぜる。

4.コンソメキューブを砕き、鍋に加える。

5.味をみて、足りなければ塩こしょうを加える。

6.玉ねぎを薄切りにする。

7.フライパンにオリーブオイルを熱し、鶏肉を加えて炒め、塩こしょうする。

8.玉ねぎを加え、しんなりとするまで炒め、ベシャメルソースと絡めておく。

9.鍋にたっぷりと湯を沸かし、塩大さじ1を加えて、マカロニを表示の倍弱の時間で茹でる。

10.グラタン皿にマカロニを入れ、ベシャメルソースと具を乗せて、とろけるチーズを乗せ、200℃のオーブンで15分ほど焼く。

11.途中パン粉を乗せて焼き、こんがりと焼き目がついたらできあがり!!

 久しぶりのグラタン、うまうまでした♪
キリリと冷えた白ワインとの相性、抜群ですよ~!

2018-07-06 10:45:11

コメント(0)

折りたたむ

じゃがいものチヂミ風

梅雨だから仕方ない、とはいうものの、雨続きで気分も滅入りがちですね。
青々と澄んだ空が懐かしい・・・。
そんなときは好きなことをして、少しでも気分よく過ごしたいものです。

最近マイブームなのが、韓国料理づくり。
韓国のバラエティ番組『三食ごはん』を観て、ますます韓国料理作り熱がヒートアップしてきました。
趣味は、新大久保での食材探し、とも言えるかも?!

そこで、なんちゃって韓国料理をつくってみました~♪



【じゃがいものチヂミ風】

材料
★じゃがいも 大きめ3個
★ベーコン 2枚
★青ネギ 1本
★小麦粉 大さじ2
★塩 小さじ1/2
★サラダ油 少々
★ごま油 少々

調味料
★しょうゆ 大さじ2
★酢 大さじ1
★コチュジャン 小さじ2/3
★ごま油 小さじ1/2

1.じゃがいもは皮を剥き、すりおろす。

2.すりおろしたじゃがいもに、小麦粉と塩を加えてよく混ぜる。

3.ベーコンは2cm幅に切る。

4.青ネギは3cm長さに切る。

5.たれの材料を混ぜ合わせておく。

6.フライパンにサラダ油をごま油を入れて熱し、じゃがいもを丸型に入れる。

7.じゃがいもの上に青ネギとベーコンを乗せ、両面をよく焼いたらできあがり!

 

2018-06-20 15:38:03

コメント(0)

折りたたむ

ビタミンたっぷり♪ラタトュイユ



梅雨が明けると、うだるような暑さの夏がやってきます。
ジリジリと照りつける太陽。
ちょっと動くと流れ落ちる汗。
暑い、という言葉を発するのさえ面倒に思えてきます。
食事をつくるのもめんどくさい。
揚げ物なんて、もってのほか。

でも、一度にたっぷりとつくっておけば楽チン、ビタミンたっぷりな料理がここにあります!
その名も、ラタトゥイユ♪
つくった日は温かいままで、翌日は冷やして食べてもGOOD。
パンに乗せれば朝食に、バターライスの上に乗せ、とろけるチーズをかければドリアにも。
夏のおすすめレシピです。

【ラタトゥイユ】

材料
★玉ねぎ 2個
★トマト 4個
★なす 2本
★ズッキーニ 1本
★パプリカ 1個
★にんにく 1かけ

★トマトペースト 大さじ1
★ローリエ 1~2枚
★ブーケガルニ 1袋
★砂糖 少々
★塩・コショウ 適量
★オリーブオイル 適量

1.トマトは湯むきをし、種をとって角切りにする。

2.玉ねぎとパプリカは角切りに、なすとズッキーニは1cm厚さの輪切りにする。

3.にんにくの皮をむき、芯を取って包丁の背でつぶす。

4.厚手の鍋にオリーブオイルを熱し、なすとズッキーニを炒め、塩コショウし、焼き色がついたら一度取り出す。

5.同じ鍋にオリーブオイルを加え、にんにくを弱火で炒め、香りが出たら少し火を強め、玉ねぎを加えて炒める。

6.玉ねぎが透き通ってきたら、パプリカ、トマトを加えて炒め合わせる。

7.なすとズッキーニを戻し入れ、トマトペースト、ローリエ、ブーケガルニ、砂糖を加え、塩コショウで味を調えて蓋をし、中弱火で30分ほど  煮込む。

8.味をみて、塩コショウを加えたらできあがり!
 

2018-05-29 11:55:07

コメント(0)

折りたたむ

春の香り♪たけのこご飯

春の食材といえば、たらの芽やふきのとう、つくしなどなど。
中でも絶対にはずせないのが、たけのこ。
しゃきしゃきとした歯ごたえと、ふんわり香る風味が最高♪
採れたてのたけのこをおすそ分けでいただくと、たいていは若竹煮にするけど、
今年はたけのこご飯をつくってみました。




【たけのこご飯】

材料
★米 カップ3
★昆布 10cm
★水 カップ3(調味料を含む)
★しょうゆ 大さじ2と1/2
★酒 大さじ2
★塩 少々
★たけのこ 1/2本
★小ねぎ 2本

1.米はといで水気を切り、土鍋に入れる。

2.昆布はさっと洗い、キッチンペーパーで拭き、土鍋に入れる。

3.たけのこは半分に切って薄切りにする。

4.分量の調味料と水、たけのこを加え、中火にかける。

5.沸騰したら昆布を取りだし、弱火にして12~13分炊き、最後に10秒ほど強火にして火を止める。

6.そのまま10分ほど蒸らし、小口切りにした小ねぎを散らしたらできあがり!

土鍋の蓋をあけると、いい香りがふわ~~っ。
少しできたおこげの部分もまた美味。
柚子こしょうを乗せていただくと、いっそうおいしくなりますよ。

 

2018-04-17 10:22:00

コメント(0)

折りたたむ

台湾風豚角煮



最近思い立ち始めた、「食卓で世界旅行」というブログ。
図書館で借りた本や、旅行番組で紹介しているレシピをメモメモ。
世界の料理を知るのって楽しいものです。
1週間くらい海外旅行へ行くと、和食の出汁やしょうゆ、味噌の味が
恋しくてたまらなくなるくらいザ・日本人の私ですが、
ほかの国の料理にも興味深々。

いつか、世界中の料理を網羅できるといいな~。

材料
★豚バラブロック肉 400g
★卵 4個
★チンゲンサイ 1株

調味料
★しょうゆ 大さじ3
★紹興酒 カップ1/2
★黒砂糖 大きめ3個
★八角 1個
★五香粉 少々
★しょうが 1かけ(半分に切って軸を取る)
★にんにく 1かけ(薄切りにする)

1.豚バラブロック肉と卵を茹でる。水からて煮て、茹で時間は沸騰してから15分程度。

2.ゆで卵は殻をむき、豚バラブロックはひと口大に切る。

3.鍋にゆで卵と豚バラを入れ、かぶるくらいの水を加えて、調味料を加える。

4.弱火でコトコト煮込み、途中味をみて調味料を加える。

5.チンゲンサイをさっと茹で、器に盛り、豚バラ、玉子を乗せたらできあがり!

2017-12-11 11:21:28

コメント(0)

折りたたむ

ピリッと刺激が魅力☆サンラー四宝菜



 先日、ふらりと思い立ち、一人新大久保へ。
一人じゃさすがに寂しいか・・・と思いつつ、どうしても大版の韓国のりが買いたくて、いざ出陣!
それが、楽しいこと、楽しいこと♪
化粧品屋さんを眺めつつ、目的のソウル市場へ。
キムチや韓国唐辛子、韓国味噌にインスタントの参鶏湯。
ジャジャ麺にソルロンタン、チャンジャなどなど。
お惣菜も盛りだくさんで、目移りしてしまう~~!

・・・で、その夜は韓国料理祭りとなりました。

 さて、冬野菜といえば、白菜。
白菜って、鍋料理に使いがちだけど、実は使い勝手がいいんです。
今回は中華風のレシピをご紹介します。

材料
★豚肉 200gくらい
★白菜 1/8カットくらい
★にんじん 1/2本
★しめじ 1パック
★しょうが汁 小さじ1
★水溶き片栗粉 大さじ2(片栗粉大さじ1を倍量の水で溶いたもの)

調味料
★鶏がらスープ 1カップ(鶏がらスープのもと小さじ2/3をカップ1の湯で溶く)
★しょうゆ 大さじ1
★酒 大さじ1
★砂糖 小さじ1
★酢 大さじ4
★オイスターソース 小さじ1
★塩・こしょう 少々
★豆板醤 小さじ2


1.豚肉はひと口大に切り、酒、しょうゆ小さじ2(分量外)、しょうが汁を揉み込んでしばらくおく。

2.白菜は1枚ずつはがし、葉と芯に分け、ざく切りにする。

3.にんじんは皮をむき、短冊切りにする。

4.しめじは根元を切り、小房に分ける。

5.豆板醤以外の調味料を混ぜ合わせておく。

6.深めのフライパンに油と豆板醤を入れ、弱火で香りが出るまで炒める。

7.豚肉を加えて火を強め、豚肉の色が変わったら、白菜の芯とにんじんを加えて炒める。

8.しめじ、白菜の葉を加えてさらに炒め、合わせ調味料を加えて5分ほど煮込み、水溶き片栗粉でとろみをつけたらできあがり!

野菜たっぷりで食べごたえ満点!
すっぱ辛いたれが、ごはんにもよく合います。
酸味が苦手な人は、酢を入れなくてもok。
でも、それだとサンラーじゃなくなっちゃう、という噂も・・・。


 

2017-11-08 10:17:20

コメント(0)

折りたたむ

やみつき!明太子スパゲッティ



 まだ、10月だというのにこの寒さ。
秋晴れが恋しくなる空模様に、ちょっと心もふさぎがち。
そんなときこそ、おいしいもの食べて気分あげてこ♪
・・・というわけで、たまに無性に食べたくなる明太子スパゲッティを作ってみました。

材料
★明太子 2腹
★スパゲッティ 2人分
★レモン 1/4個
★バター 20g
★大葉 4枚
★刻みのり 適量

調味料
★昆布茶 小さじ2/3
★塩 適量
★オリーブオイル 適量

1.明太子は薄皮を取り除いておく。
2.小さめの鍋に湯を沸かし、沸騰したらボウルにバターを入れ、鍋に乗せて湯煎でバターを溶かす。
3.バターが溶けたら、昆布茶と明太子を加え混ぜ合わせる。
4.ボウルにレモンを絞って混ぜる。
5.大きめの鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩を入れ(水1ℓに対し、小さじ1~2程度)、スパゲッティを表示時間通りに茹でる。
6.スパゲッティをざるにあげ、オリーブオイルを回しかける。
7.スパゲッティをボウルに入れ、明太子ソースと混ぜ合わせる。
8.お皿に盛り付け、刻んだ大葉と刻みのりをかけて出来上がり!

 明太子スパゲッティは昆布茶が決め手。
バターの風味とこくがたまりません。
ミートソースやカルボナーラもいいけれど、たまには和風もいけますよ。
やみつきになり、ついつい食べ過ぎちゃうのが・・・恐い。
 

2017-10-17 11:53:28

コメント(0)

折りたたむ

黒こしょうで炊く穴子の炊き込みごはん♪



 学生時代の友人と、ランチしながらおしゃべり三昧☆
同じ話ばっかり繰り返してるけど、食べて、飲んで、笑って。
そんな時間がリフレッシュさせてくれるんだよね。
しかし、女の子(子?)って、ほんとおしゃべり好きですよね~。
お酒なしで4、5時間、平気で経ってる・・・。

さてさて、秋の味覚ではないけれど、穴子を使ったこのレシピ。
時々無性に食べたくなって作ります。
鰻の蒲焼きや、さんまの蒲焼きでもおいしいかも。

材料
★米 2合
★穴子の蒲焼き 2尾
★小ねぎ 3本

調味料
★酒 大さじ1
★しょうゆ 大さじ1
★みりん 大さじ1
★塩 小さじ1/2
★黒こしょう 大さじ1/2
★煎り酒(なくてもよい) 大さじ1

1.米を研ぎ、ざるにあげておく。
2.穴子は半分に切り1cm幅に切る。
3.小ねぎは小口切りにし、ふきんで包んで水にさらし、水気を切ってさらしねぎにする。
4.米を炊飯器に入れ、調味料を加え、調味料を合わせて2合分になるように水を加え、混ぜる。
5.炊飯器に穴子を加え、ごはんを炊く。
6.炊きあがったごはんをさっくりと混ぜ、茶碗に盛り付け、小ねぎを散らしたらできあがり!

これ、黒こしょうは必須!!
日本酒にぴったりのごはんレシピです。
おにぎりにして、お弁当に入れてもおいしくいただけますよ。

2017-10-06 13:20:25

コメント(0)

折りたたむ

豆腐のきのこあんかけ



図書館で、美しい盛り付けの基本っていう本を見つけました。
ぱらぱらとめくってみると、まぁ、おいしそうだこと!
やっぱり盛り付けって大事だよな~と改めて思った次第です。
今後の目標は、センス良く料理を盛り付ける☆

でも、うちには引き出物でもらった器と、100均のものしかない・・・。
まずは、器を揃える。
そのために、資金をこしらえる。
はぁ~、道のりは長いのでございます。

さて、秋といえば、きのこ。
きのこといえば、ダイエット食!
というわけで、レシピのご紹介です。

材料
★豆腐 1丁
★鶏ささみ 2本
★えのき 1/2袋
★しめじ 1パック
★しいたけ 4枚
★しょうが 1かけ
★水溶き片栗粉 大さじ3(片栗粉大さじ1と1/2を倍量の水でで溶いたもの)

調味料
★だし汁 カップ1と1/2
★酒 大さじ1と1/2
★薄口しょうゆ 大さじ1
★めんつゆ 大さじ1
★塩 小さじ1/4
★煎り酒(なくてもよい) 大さじ1

1.鶏ささみは筋を取り、しょうがは薄切りにする。
2.鍋に湯を沸かし、酒(分量外)少々としょうがを入れ、鶏ささみを加えて4分半茹でる。
3.鶏ささみをざるにあげ、細かく裂く。
4.えのきは根元を切り落として半分に長さに切る。しめじは根元を切り落として小房に分ける。しいたけは石づきを取り薄切りにする。
5.豆腐は6等分に切り、沸騰させない程度のお湯で1分半加熱する。
6.鍋に調味料を入れて火にかけ、沸騰したら4.を加える。
7.鶏ささみを加え、火を弱めて水溶き片栗粉でとろみをつける。
8.再び火を強め、豆腐を器に盛り付け、きのこあんをかけてできあがり!

あっつあつのあんをほかほかごはんに乗せて、きのこあんかけごはんってのもいけますよ~。

 

2017-09-20 13:16:34

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2

CONTENTS

CATEGORY