×

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

ビタミンB群の一種ナイアシンとは?

ナイアシンという栄養素をご存知ですか?あまり耳慣れていない名前かもしれませんが、ナイアシンとは、ビタミンB群の一種なんです。ビタミンB群の中で3番目に発見されたビタミンなので、以前はビタミンB3とも呼ばれていました。
さて、このナイアシンですが、体内でいったいどのような役割を果たしているのでしょうか?

ナイアシンは、体内で糖質や脂質の代謝に働きます。多く摂取することで、コレステロールや中性脂肪を減少させる働きがあると言われています。また、血行をよくし、血圧を下げ、冷え性や頭痛を予防します。さらに、お酒飲みの方は経験されたこともあるでしょう、つらい二日酔い。この二日酔いの元になるアセトアルデヒドを分解する働きもあるのです。

ナイアシンは、欠乏すると『ペラグラ』という皮膚炎を発症します。この病気はスペインやイタリアでトウモロコシを主食とするようになったことから広まりました。トウモロコシ自体にもナイアシンは含まれていますが、トウモロコシにはビタミンB群の効率を高めるトリプトファンの含有率が低いのです。ナイアシンはたんぱく質を合成する必須アミノ酸であるトリプトファンを原料に体内でも合成されます。

ナイアシンをお勧めしたい方はこんな方。
●頭痛、冷え性の人
●食欲不振の人
●下痢気味の人
●肌荒れが気になる人
●お酒をよく飲む人

●コレステロールや中性脂肪が気になる人

2019-04-14 14:03:29

コメント(0)

折りたたむ

ビタミンB2が不足すると

ビタミンB2が不足するとまず、唇、舌、目などの粘膜にトラブルが起きてきます。
また、肛門や陰部などの粘膜がただれたり、目の充血、眼精疲労、白内障の原因になることもあるのです。
『成長のビタミン』と呼ばれていることもあり、不足すると成長期の子供の場合は成長が止まってしまうこともあります。
脂質の代謝にはビタミンB2が必要なので、脂質の摂取量の多い人は不足しがちなので注意しましょう。

ビタミンB2を多く含む食品は、豚や牛、鶏などのレバー、また納豆や乳製品などです。

加熱するとビタミンB2が失われてしまうため、過熱せずに食べられる納豆や牛乳、卵などで摂取すると効果的です。他にも、ウナギの蒲焼、アーモンド、モロヘイヤ、アボガドなどにも多く含まれています。

2019-02-24 10:47:42

コメント(0)

折りたたむ

ビタミンB2ってどんな栄養素?!

ビタミンB2は、レバーやうなぎ、乳製品などに多く含まれる水溶性のビタミンです。
幼いネズミをビタミンB2不足にすると発育が停止し、与えると急に成長を開始することから『発育のビタミン』とも呼ばれています。
皮膚や粘膜の発育や機能維持に深いかかわりがあり、また補酵素として糖質や脂質の代謝に働くためダイエットにも有効と言われています。そのほか、正常な免疫機能や目の健康にも作用するビタミンなのです。
健康な皮膚、髪、爪を作るのにビタミンB2は欠かせません。また粘膜を保護する機能を持つので、口内炎ができやすい方などはビタミンB2が不足しているのかもしれませんね。

ビタミンB2をお勧めしたい方は
●口内炎、舌炎、口唇炎になりやすい人
●動脈硬化など生活習慣病が気になる人
●白内障を予防したい人
●糖尿病の人
●小鼻のまわりに脂がたまり、ぶつぶつができる人
●目が充血したり、光がまぶしく感じる人
●目が疲れる人
●脂肪の摂取量の多い人
●動物性食品を食べない人
●肌荒れ、髪のぱさつきなどが気になる人
●ダイエットをしたい人
●ストレスの多い人

などです。
ご自身の食生活や生活習慣、体調で気になる部分などを見直し、足りない栄養素を食品などで積極的に補給するといいでしょう。
サプリメントで補給する場合は、ビタミンB
コンプレックスをお勧めします。
水溶性なので毎日適度に摂取することが大切です。

2019-02-11 16:16:56

コメント(0)

折りたたむ

ビタミンB1を摂取するには?

ビタミンB1欠乏症としてよく知られている病気が『脚気』です。
『脚気』とは、心不全と末梢神経障害をきたす疾患で、心不全によって下肢のむくみが、神経障害によって下肢の痺れが起きることからこの名で呼ばれています。
現在は『脚気』の患者数は減少していますが、ビタミンB1不足による症状として他に中枢神経疾患のウェルニッケ脳症などもあるのです。
このように、ビタミンB1が不足すると脳や神経に障害が起きるほか、乳酸がたまり体が疲れやすくなる、集中力がなくなったり気持ちがふさぐ、などの原因になります。
糖分が多い清涼飲料水や菓子、インスタント食品、お酒を多く飲まれる方などは、不足しがちなので注意しましょう。

では、ビタミンB1を摂取するにはどうしたらよいのでしょうか?
ビタミンB1を多く含む食品には、豚肉、ウナギ、鯖のほか、大豆、えんどう豆、いんげん豆、枝豆などの豆類、玄米や胚芽米などに多く含まれています。
そういった食品をバランスよく摂取するほか、サプリメントでの摂取も効果的です。水溶性ビタミンのため、取りだめができないので、朝夕に分けて摂取するといいでしょう。
サプリメントで摂取する場合は、ビタミンB1だけでなく、ビタミンB群が含まれているビタミンB群複合タイプのサプリメントをお勧めします。

次回は、ビタミンB2についてお話したいと思います。

2018-11-25 14:20:51

コメント(0)

折りたたむ

ビタミンB1について

今回は水溶性ビタミンビタミンB群のうち、ビタミンB1についてお話しましょう。
ビタミンB1は、米ぬかから発見された水溶性ビタミンで、豚肉、うなぎ、豆類などのほか、レバー、サバ、アイナメ、玄米、胚芽米などに多く含まれています。

『脚気』という病気をご存知ですか?
『脚気』は、食糧事情がよくなり、白米を食べるようになって多発してきた病気で、ビタミンB1不足が原因と言われています。
現在は『脚気』は減少していますが、白米を主食にし、糖分が多い清涼飲料水やインスタント食品をよく食べている日本人にとって、ビタミンB1の摂取量はまだまだ十分とは言えません。

さて、具体的にビタミンB1は体の中でどのような働きをするのでしょうか。
ビタミンB1は、補酵素としてご飯やパンなどの糖質を分解する働きをしています。
糖質は体のエネルギーになりますが、体だけではなく脳のエネルギー源にもなります。
したがって、ビタミンB1は、脳の中枢神経や手足の末梢神経を正常に保ち、精神を安定させる働きをします。
また、成長促進や、心臓の機能を正す働きもしているのです。
さらには、消化液の分泌を促し、食欲を増進させる作用も持つ、大切な栄養素なのです。

特に積極的にとることをお勧めしたい人は

●疲労が回復しにくい人
●イライラしたり、落ち込んだりする人
●肩こりや腰痛のある人
●糖尿病が気になる人
●風邪を引きやすい人
●胃炎の人
●スポーツや肉体労働をしている人
●タバコをよく吸う人
●お酒を飲む機会が多い人
●甘いものをたくさん食べる人
●車酔いや船酔いをする人

などです。


次回は、ビタミンB1の摂取方法、ビタミンB1が不足するとどうなる?をテーマにお話します。

2018-11-18 10:32:13

コメント(0)

折りたたむ

ビタミンの種類と役割

ビタミンが細胞の代謝に果たす役割は触媒機能です。触媒機能とは「化学反応の前後でそれ自身は変化しないが、反応の速度を変化させる物質」のこと。つまり、さまざまな代謝をスムーズに行うために、バランスのとれたビタミンの補給が必要不可欠なのです。
糖質、脂質、たんぱく質の三大栄養素を、ミネラルとともに体内で調整するのがビタミンの役割です。

ビタミンは13種類あり、すべてがとれていないと働かず、肌荒れや手足のしびれ、だるさ、疲労などの体の異変を起こすのです。

ところで、13種類のビタミンとはどんなものがあるのでしょうか?
ビタミンには、水溶性ビタミンと脂溶性ビタミンがあり、水溶性ビタミンにはビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、ビタミンB6、葉酸、ビタミンB12、ビオチン、パントテン酸のビタミンB群と、ビタミンCがあります。
一方、脂溶性ビタミンには、ビタミンA、ビタミンE、ビタミンD、ビタミンKがあります。

さらに、ビタミンではないが、ビタミンのような物質として、イノシトールやコリン、コエンザイムQ10、PABA、ビタミンP、ルチン、キャベジンなどがあるのです。


ビタミンをバランスよく摂取して、病気になりにくい体を作ることが大切なのですね。

2018-08-02 12:55:06

コメント(0)

折りたたむ

『ビタミン』ってなんだろう?

「口内炎ができちゃった。ビタミン不足かしら・・・」
「タバコの吸いすぎでビタミンC不足だよ」
なんて言ってる方、いらっしゃいませんか?

『ビタミン』という言葉、よく耳にしますよね。
ビタミンとはいったい何なのでしょうか。

人の体は細胞でできています。細胞は、水、無機質以外に、たんぱく質・脂質・糖質や核酸などの有機化合物でできているのです。
体の中に摂取された栄養素は、消化され、いったん分解された後、細胞の中でそれぞれ特有の化合物が合成されます。
しかし、体内で合成できない化合物で、生命にたいへん重要な化合物があります。
それが、『ビタミン』なのです。
『ビタミン』は、食事などで必ず摂取しなければならない栄養素といえます。

『ビタミン』の中は、食事などから摂取する以外に、腸内細菌によってつくられ、供給されるビタミンもあります。

また、他に『ビタミン』によく似た働きをする『ビタミン様物質』という栄養素もあります。

蕎麦に含まれる「ルチン」や「ビタミンP」、キャベツに含まれる「ビタミンU(キャべジン)」、ビタミンQとも呼ばれる「コエンザイムQ」などがこれに含まれます。

2018-07-25 12:02:44

コメント(0)

折りたたむ

スタミナたっぷりジンギスカン♪

毎日ほんと、暑いですね~!
暑くて食欲、料理欲がなくなっても、ちゃんと食べないと夏を乗り切れない。
冷たいものばかりだと身体を冷やしてしまいます。
スタミナ料理といえば、肉、肉、肉!
お肉の中でも、ラム肉は高タンパク低カロリーのお勧め食材です。
暑さを吹き飛ばすべくつくった料理がこれ。



【ジンギスカン】
材料

★ラム肉の切り落とし 1パック
★玉ねぎ 1個
★パプリカ 1個
★もやし 1袋
★パクチー 1袋
★長ねぎ 1/2本
★にんにく 4かけ
★しょうが 1かけ
★赤唐辛子 3本
★サラダ油 適量

 

合わせ調味料

★紹興酒  大さじ2
★しょうゆ 大さじ4
★酢 大さじ2
★砂糖 小さじ2
★ごま油 小さじ2

1.合わせ調味料を混ぜておく。

2.ラム肉をひと口大に切る。

3.玉ねぎを5mm幅に、パプリカは種を取って細切りにする。

4.長ネギを半分に切り、斜め切りにする。

5.パクチーをざく切りにし、茎の部分と葉の部分に分けておく。

6.にんにくとしょうがをみじん切りに、赤唐辛子を輪切りにする。

7.すきやき鍋に油を入れ、にんに、としょうが、赤唐辛子を弱火で炒める。

8.香りが出たらラム肉を加え、軽く塩こしょうして炒める。

9.玉ねぎ、パプリカを加えて炒める。

10.長ネギ、パクチーの茎の部分を加えて炒め、合わせ調味料を加える。

11.火が通ったら、パクチーの葉の部分を乗せてできあがり!

濃いめの味付けで、ごはんも進みます。
もちろん、キンキンに冷えたビールともぴったり☆
もりもり食べて、暑さに負けないカラダづくりをしましょ~。

2018-07-19 13:58:52

コメント(0)

折りたたむ

人の身体に不可欠な三大栄養素『たんぱく質』編

「アミノ酸」という言葉はみなさんよくご存知ですね?
ところで、アミノ酸っていったいなんでしょうか。
アミノ酸というはたんぱく質の消化の段階で作られる物質なんです。
たんぱく質は、人の体を構成する物質で水の次に多い物質です。
筋肉や血液、髪の毛、爪、心臓などの器官を構成する栄養素なんですね。
体の組織の成長と発達、健康保持、日常生活を支えるために必要不可欠なものなのです。

活性酸素に対抗する酵素や抗体などもたんぱく質によって作られ
ます。
また、炭水化物や脂質のように熱やエネルギー源としても使われ
ます。

さて、先ほど登場したアミノ酸ですが、アミノ酸には体内で合成される非必須アミノ酸と食物などから摂取する必要がある必須アミノ酸があります。
非必須アミノ酸は11種類、必須アミノ酸は9種類。
必須アミノ酸9種類、みなさんも耳にしたことがあるかもしれま
せん。

●リジン
●ロイシン
●イソロイシン
●スレオニン
●フェニルアラニン
●トリプトファン
●バリン
●メチオニン
●ヒスチジン

以上が必須アミノ酸です。
これらは、全部そろって他のアミノ酸を合成することができるので、すべてをバランスよく摂取する必要があります。
つまり、食事をバランスよくとらないと、必須アミノ酸が十分に摂取できないということなのです。

成人が一日に必要な量は50~60gと言われています。
動物性、植物性両方のたんぱく質を合わせてとることをお勧めし
ます。

2018-07-13 12:46:26

コメント(0)

折りたたむ

チキンマカロニグラタン

梅雨明けしたと聞いたけれど、梅雨が戻ってきたかのようなお天気ですね。
しとしとと降る雨の日には、ちゃちゃっとつくる料理より、少し手間をかけてつくってみたい、
なんて思ったりします。

子どものころはよく食卓に登場したグラタンだけれど、大人2人の暮らしではあまり登場する機会がない。
なんだか無性に食べたくなってつくってみました♪



写真に納まりきらないくらい大量になってしまった。
【チキンマカロニグラタン】
材料
★鶏もも肉のこま切れ 1パック
★玉ねぎ 1/2個
★マカロニ 1袋
★とろけるチーズ 適量
★パン粉 大さじ1
★オリーブオイル 適量
★塩こしょう 適量

ベシャメルソース
★バター 3かけ
★小麦粉 大さじ2と1/2
★牛乳 400ml
★コンソメキューブ 1個
★塩こしょう 少々

1.鍋にバターを入れて火にかけ、弱火でじっくりと溶かす。

2.バターが溶けたら小麦粉を少しずつ加え、だまができないようにかき混ぜる。

3.とろりとしてきたら牛乳を加えて火を強め、混ぜる。

4.コンソメキューブを砕き、鍋に加える。

5.味をみて、足りなければ塩こしょうを加える。

6.玉ねぎを薄切りにする。

7.フライパンにオリーブオイルを熱し、鶏肉を加えて炒め、塩こしょうする。

8.玉ねぎを加え、しんなりとするまで炒め、ベシャメルソースと絡めておく。

9.鍋にたっぷりと湯を沸かし、塩大さじ1を加えて、マカロニを表示の倍弱の時間で茹でる。

10.グラタン皿にマカロニを入れ、ベシャメルソースと具を乗せて、とろけるチーズを乗せ、200℃のオーブンで15分ほど焼く。

11.途中パン粉を乗せて焼き、こんがりと焼き目がついたらできあがり!!

 久しぶりのグラタン、うまうまでした♪
キリリと冷えた白ワインとの相性、抜群ですよ~!

2018-07-06 10:45:11

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

CONTENTS

CATEGORY